月刊 『のりとたまご』

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年5月号(別冊中巻) 弾丸旅行3日目 島根〜広島だ!

<<   作成日時 : 2016/06/16 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

三泊四日の日程で羽田を飛び立ち鳥取県に

初日と二日目は
水木しげるロードの探索、友人宅の訪問、松江の街と足立美術館を徘徊しました

いよいよ弾丸旅行も後半となりました (๑´ڡ`๑)

     前半はこちらです
http://noritama1954.at.webry.info/201606/article_3.html

----------------旅は三日目に-----------------*
母ちゃんは早起きです
初代ロン、二代目ロンと朝の散歩は母ちゃんの当番でした
土砂降りだろうと雷だろうと平気だったロンの為に365日欠かさずに散歩していました
さすがに初代と二代目が虹の橋を渡っちゃった時には辛いと言ってましたが散歩とラジオ体操を続けています

旅行の時も朝の散歩をするんです
この日もカメラを首からぶら下げて玉湯川沿いを散歩してきたそうです

玉造温泉は温泉街にありがちな歓楽的要素が全くないんですよ
画像

川沿いには神話を紹介するモニュメントがズラリと
画像

画像

画像

そしてまがたま橋です
画像

オラは母ちゃんの散歩が終わって朝の連続テレビ小説が終わった所で起こされるのですよ (´・д・`)

旅行の時にはオラは運転手兼添乗員ですから充分な睡眠を取るのも仕事なのです (๑ ̄∀ ̄)

だもんで、オラは朝食からの参加で〜す
いっただきま〜す
画像

ごちそうさまでした〜
画像

宿自慢の稲穂の鶴亀です
毎年作り直して五月に出雲大社に奉納されるそうです
画像

・・・毎年って事は他にも有るはず
    ここの旅館だけでは無いのかもね

とにかく出雲大社に行ってみよ〜
 なんつったって八百万の神様の集合場所ですからね
でも集まるのは神有月だから・・・どうなんだ?

で、到着〜!
巨大な日章旗にビックリ〜!
画像

しかし、この駐車場に停めたのが間違いでした〜
参道を目指して歩いて行くと二の鳥居と三の鳥居の間に出ちゃった
一の鳥居は車で通ったんだけど
二の鳥居とその直ぐ右手に有るという祓社(はらいのやしろ)を省略しちゃった
まず最初に祓社で汚れを落とすのが慣わしだって
ι(´Д`υ) 帰宅してから気が付いたのだ〜

でも手水舎でちゃんと汚れを落としましたよ〜
えっ?帽子被ってる?
・・・白い物を身につけると良いんだってさ
     見逃してくれ〜 ι(´Д`υ)
画像

え〜右手に持った柄杓で左手を洗って
左手に持ち替えたら右手を洗う
また右手に持ち替えて左手に受けた水で口をすすぐ
最後に左手を洗って柄杓を裏返しに戻す
・・・完璧!
ただし柄杓の水くみは一回ですよ〜二度付け禁止ね

で、拝殿へ
画像

ここ出雲大社では「二拝四拍手一拝」ですよ〜

さらに
  1.本殿正面の拝殿でご拝礼
  2.瑞垣に沿って、摂末社を参拝
  3.御神座正面より、再度心を込めてご拝礼
なんだそうです

摂末社てのは
画像

とか
画像

とからしいですが、たっくさん有るらしいです

で、御神座正面てのが
画像

だそうで、しっかり御拝礼してきましたよ
画像

ちょうどご本殿の裏側に廻った所で社の扉と窓を開けていました
画像

帰って調べたら「御本殿の北側にある素鵞社は大国主大神の親神であるスサノオノミコトが祀られています。ヤマタノオロチ退治で有名な神様です。」だそうです
なんだかすんごくラッキーだった様な気がします
でも素鵞社って・・・読めないよ (´・д・`)

これで一段落です

二の鳥居からの一の鳥居と・・・無粋なパトカー
この間がお店が並んだ神門通りです
画像

お昼に割子蕎麦を食べようとガイドブックを調べたら・・・
遠いよ〜坂道だよ〜で却下!近場で食べるのだ!

で、決めたお店が・・・定休日〜またもやです
画像

この旅のお昼はついてないよ〜 (´・д・`)

沢山有るおそば屋さんでここでいいや!って入ったお店ですが
しかし遠い昔、島根原発に仕事で来た時に食べたのと少し違うんですよ
どこも三段で薬味が選べないのです (´・д・`)
画像

記憶に残っている割子蕎麦は薬味の種類が沢山有ってその中からいくつか注文してました
蕎麦つゆを下に順送りにするので納豆と大根おろしを何枚目に入れるかなんて悩んだ物です
あのお店だけだったのか、時代と共に変わっちゃったのか・・・

腹ごしらえが済んでお土産を見て回っている時にふと閃きました
Twitter 仲間の方が御朱印集めを楽しみにしているってね
母ちゃんにも収集する趣味を作ったら旅行の途中でダムに行けるかもぉ〜むふふ

1ページ目が出雲大社なんて素敵だよ〜
ね、ね、、そう思わない〜?ってね (๑ ̄∀ ̄)

さっそく母ちゃんは御朱印帳を買いました〜
お店の情報によると出雲大社では三カ所で貰えるらしい

ぶらぶらと写真を撮りながら拝殿に戻りました
画像

こんな所に奇跡の一本松が・・・
この写真を孫達に渡して、ジィジとバァバが来た時はこんなに小さかったのか〜って過去を振り返ってくれると嬉しいな (๑´∀`๑)
画像

年貢!?お、お代官様〜!!お願ぇですだ〜か?
画像

本殿で初の御朱印を頂いて次は北島国造館へ
大社を出て真名井通りに入る所で撮りました
なんだか素敵な癒やしスポットですね〜
画像

北島国造館では神前結婚の前撮り中?
手前にはコーディネーター?スタッフ?親族?が
画像

御朱印を頂き最後の神楽殿へと向かいました
神楽殿のしめ縄もでっかいですね〜
画像

三つ目の御朱印を頂いて母ちゃんはルンルンです
画像

母ちゃんのショルダーバッグのロンもニコニコで〜す

ところで御朱印を頂くのにはいくら納めれば良いのか?
これは素直に聞くのが一番ですね

大体300円だそうですがそれ以上の所も有るそうです
小銭が無い!ってのが困りますよね
母ちゃんが実際に困っちゃって千円札渡す?
それとも10円玉までかき集める?って悩んじゃった

でも堂々とお釣りを頂いているおじさんを見ちゃって
な〜んだお釣りをくれるんだ〜って納得していましたが
立派なルール違反だそうですよ〜
あらかじめ小銭を多めに用意しておきましょうね

駐車場へと戻る際に途中のお土産センターで大量のお菓子を買いまくり帰宅の翌日着で宅配をお願いしました
去年の沖縄も旅行代金よりお土産代の方が高かったんだよ、今回はまだ二日残ってるのにね〜 (´・д・`)

一仕事終えたなってな感じで駐車場に戻りました
画像

うわ!ハーレー軍団だ・・・ミスマッチでないかい?
でも日章旗を立ててるのも・・・
日の丸たなびかせて疾走するハーレー?
まあ若葉マーク貼り付けてホーネット乗ってるジジィがどうのこうの言う所じゃ無いね (๑ ̄∀ ̄)

駐車場を出て次の目的地へ向かいます

でも来る道すがら見かけた古い駅が気になって立ち寄りました
旧大社駅:明治45年開業、大正13年改築、平成2年に廃線
画像

画像

画像

レトロな感じ昭和の匂いが残っていました
立ち寄って良かった (๑´∀`๑)
---------------------------------------------*
さて、これにて日本海とはお別れで、瀬戸内海を目指して峠越えです

山陰自動車道〜松江自動車道〜中国自動車道〜広島自動車道〜山陽自動車道〜広島高速4号線・・・3時間弱の行程です

高速道に入る前に飲み物を調達しようと思った所で道の駅を発見!
画像

母ちゃんは買い出しに、オラはトイレに・・・

怪訝そうな顔をして戻ってきた母ちゃん
「この道の駅は物品販売していないんだって・・・」
なんじゃそりゃ〜ですよね
ネットで調べたら

道の駅「大社ご縁広場」
出雲大社まで歩いて10分。ここ「大社ご縁広場」には、歴史・文化の展示館吉兆館があります。 そして、観光協会事務局もこの吉兆館内にあり、出雲市の観光情報をご案内いたします。売店も食堂もない”駅”ですが、”おちら”(ゆっくり)とした観光情報ステ−ションへお立ち寄りください。

だってさ (´・д・`) もう帰り道なんですけど・・・

コンビニに入り直しノンアルビールを仕入れて出発〜!

順調に高速道路を走り始めましたが、またもや松江自動車道の無料区間に翻弄されるのです
構造上は立派な高速道路なんですけど法的には一般道なんでしょう
休憩したいのにパーキングエリアがありません
代わりなのか道の駅の案内表示が有りました
カーナビは出口入り口の表現をしないので側道を左と指示します
指示に従い左へ寄って側道へ・・・出口じゃん!!
なんだよ〜!って慌てて本線に戻って・・・ん?
無料区間だから出入り自由なんだよ、出ても問題なかったんだ〜

次の道の駅に入って一息着きましたよ
そこはもう広島県でした
画像

あ・さ・だ・よ〜〜〜!って思わず叫びたくなる
木更津キャッツアイ知ってる? (๑ ̄∀ ̄)
画像

売店も食堂も有る道の駅です
無料区間で無くなったらサービスエリアとなるんでしょうね

昔は中国自動車道から広島へ行くのは大変でした
でも今回はスイスイと平和記念公園まで辿り着きました

今夜のお宿はシティーホテルです
今回はコテージ、旅館、ホテルと一泊ずつ趣を変えてみました

チェックインを済ませて早速散歩へ
川沿いを歩いて原爆ドームと広島城を目指しました
画像

途中で見かけたお店、お洒落なジューススタンド!
ここは広島?日本?・・・Caffe Ponte ITALIANOだって
画像

原爆ドームと月・・・初めて来ました
画像

こんな事になっちゃたのが1945年
月面に人類が到達したのが1969年
「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」
確かに飛躍はしたんだろうけど・・・まだ戦争してるよ

まだ明るいので広島城へと向かいます
日没が関東より遅いからね〜

路面電車ってのは各地から使い古しを集めているんだと思っていました
ところが格好いいのが走ってました〜!
画像

連結部分に台車が付いた三両編成、宮島口行き
明日はこれに乗りた〜い!!
でもレンタカーを取りに引き返す時間が無い
残念だ〜 ι(´Д`υ)

ようやく広島城のお堀に到着
画像

しかし日没直後の午後7時
画像

遠目にお城を眺めて来ました
画像

広島焼きは食べとかなきゃねって
そごう広島別館?で探したら変なお好み焼き屋さんだった
駄目だこりゃってタクシーで広島駅まで
路面電車で真っ直ぐだったんだ・・・失敗!
駅ビルの中のお店で「広島美味い物づくし」を頂きました
母ちゃんは大好物の牡蠣をおかわりしたもんね

随分昔ですが
佐世保の弟の結婚式に向かうのに台風直撃で飛行機が欠航
急遽新幹線を手配して乗り込んだのに広島で運転とりやめ
なんてこってすと〜!
なんとか宿を手配して強風の吹き荒れる駅前でタクシーを待っていたら
突然次男が「エビが飛んでった〜!!」と大騒ぎ
画像

なんのこっちゃと指さす方を見ると
ビル屋上の「かっぱえびせん」の袋に見立てた広告の赤いエビが吹き飛ばされて無くなっていたんです ヾ(゚□゚;)ノ
あのエビは何処へ飛んで行っちゃったのかな〜
今じゃ袋も無くなっちゃった (◞‸◟;)

駅前のコンビニでおやつを仕入れてホテルへと戻りました
画像


----------------三日目の終了です---------------*

この後四日目の宮島到着まで書き進みましたが
容量オーバーでした〜 (◞‸◟;)

この回を中巻とさせて頂き、四日目を改めて下巻としてまとめまました


 2016年5月号(別冊下巻) 弾丸旅行4日目 広島〜山口だ!
  http://noritama1954.at.webry.info/201606/article_5.html



       よろしくm(_ _ )mおねがいします



          気持玉もね (๑´∀`๑)
               ↓





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
2016年5月号(別冊中巻) 弾丸旅行3日目 島根〜広島だ! 月刊 『のりとたまご』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる