月刊 『のりとたまご』

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年5月号(別冊上巻) 弾丸旅行1、2日目 鳥取〜島根だ!

<<   作成日時 : 2016/06/11 21:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夫婦での旅行は鳥取県へ飛んで行きレンタカーで島根県と広島県を回って山口県から飛んで帰ってくるという弾丸旅行となりました

月刊「のりとたまご」5月号上巻で述べましたが、私たちの披露宴で司会進行を務めてくれた友人の新天地に招待されたのが発端です
せっかく島根県まで行くのだから抱き合わせでいろんな所を回ろうよとなった次第で

まあ日頃忙しい母ちゃんの息抜きのために私が運転手と添乗員を兼ねてご案内するのですよ

で、1日目----------------------------------☆

日曜日の早朝に羽田まで長男に送ってもらいました〜
楽ちんな滑り出しです
画像

3の1グループに見送られて
画像

上空は揺れる事も無く良い天気〜
・・・が、眼下に広がる不気味な雲
画像

飛行コースが北寄りだったのか富士山は撮れませんでした

おや!敦賀湾だ〜ここから西は敦賀、文殊、美浜、大飯、高浜と原発銀座と言われる所ですね
画像

そうこうしているうちに米子鬼太郎空港に到着です
いきなり目玉おやじに出迎えられました (๑´∀`๑)
画像

こちらが四日間付き合ってくれるパッソなのだ
画像

さっそく水木ロードの探索へ
まず最初に遭遇したのが・・・これだ!!
画像

実は枯れてしまった街路樹の跡に市の職員がてけとーに作ったらしい
正式にプロダクションに許可を取っていないし撒き散らかされる砂の清掃が大変だからと撤去されたそうです (◞‸◟;)
結構人気はあったそうなんだけどね〜

鬼太郎と記念写真を撮ったり
画像

こんな所で遊んでいる都知事に旅行代金の誤魔化し方についてご指導を承り
画像

母ちゃんはパジャマを会社経費で処理する方法を伝授されたようです
画像

おや、こんな所にも・・・人気者ですね〜
あ!なるほどね汚水の蓋ですか、臭い物に蓋してるんですね
画像

この件の公表について問題があるかどうかは不公正な第三者の調査結果を待って判断したいと考えております (๑ ̄∀ ̄)

おや?日本海の境港でまぐろ?まっいいか〜食べてみよっと
画像

オラ唐揚げで母ちゃんは生、あっさり醤油味で美味でした
画像

こ、これは何だ!かなり微妙だ・・・遠慮しよう
画像

目玉の串刺しなんて鬼太郎を知らない人にはホラーだよね
画像

水木ロードを端っこまで歩いて折り返し
スタンプを押しながら進んで「水木しげる記念館」へ
画像

画像

とりぎんキャッシュコーナーの前にはこんな看板が
画像

散々歩いて最後は交番のスタンプで終了〜!!
画像

スタンプラリーを楽しんで三十五万八千二百二十三人目の
完走証をもらいました ヾ(๑´∀`)ノ
画像


そして今回の旅の目的、友人宅へ、島根県へ〜!
なんつったって私たちの披露宴の司会進行を務めてくれた友人ですからね
二人とも一生頭が上がらないのです (๑´ڡ`๑)

先入観とはかけ離れて平凡な「べた踏み坂」を経由して日本海へ
画像

確かにすんごい田舎の漁村風でコミュニティバスの終点ではあるけれど
朝の6時から夜9時まで1時間に1〜2本も運行しているじゃん
画像

夏は観光で賑わうのかな?
すげー立派な公衆トイレがありましたよ
なんと友人の住み家よりでっかいんだ ヾ(゚□゚;)ノ

取りあえずお茶でもしようかと誘われて・・・
椅子やテーブルを手持ちで運んだ先が喫茶・・・店?場所?
断崖絶壁の上・・・大自然喫茶だ〜!
画像

海へ沈む夕日を眺めながら歓談
画像

そして閉店〜〜〜
画像

一旦、本日のお宿のコテージへ
画像

風と波の音しか無い素敵な世界
でも殺虫スプレーが二種類も用意してあった (´・д・`)

夕食に招待されて新鮮な海と山の幸を美味しく頂きました
ウエルカムボードまで用意してくれて大感激でした (๑´∀`๑)

----------------旅は二日目に-----------------*
母ちゃんが朝散歩で撮ってきた海からの日の出〜
画像

でも曇り・・・のち雨の予報 (´・д・`)
昨日仕入れた松江情報を頼りにコテージを出発〜!!

まずは松江城のお堀の遊覧船へ
画像

画像

画像

民家の庭先を通ったり樹木の間をすり抜けたり
ゆったりとした遊覧でした

でも低い橋を通過する時には屋根が下がるんだ
身を低くしなくては成らないのだけれど出っ張ったお腹が・・・
くっ、苦しいのだ (´・д・`)
画像

こんな橋もありました
関西方面の人なら普通に読めるのかな?
オラは「とうきょうばし」としか読めないのだ
画像


船を下りて松江城に向かい始めたらとうとう本降りの雨
足下グチャグチャで滑りそうだからお城の手前で記念写真を撮ってもらって退散〜

昨日教わった和菓子のお店に向かいました
落ち着いた雰囲気で雨でさえ景色の一部になる庭園が素敵でした
画像

職人さんが手作りしている所を拝見できるんです
画像

お抹茶と一緒に美味しく頂きました (๑´∀`๑)
画像


そろそろお昼も過ぎたのでガイドブックで調べておいたお店に向かいました
ラッキー駐車場が空いてるよ〜って喜んだのですが
・・・シーズンオフの月曜日、臨時休業でした〜 (◞‸◟;)

気を取り直して足立美術館へと向かいますが
せっかくの旅行なんだからファストフードやファミレスは嫌だよね〜
なんて言っていたら・・・足立美術館に着いちゃった

腹減った〜どうしようって困っていたら美術館の手前に
「安来節保存会本部」ってぇ所にレストランを見つけちゃった
画像

入ったのは良いんだけどメニューはどぜう料理ばっかり
母ちゃんは何でも平気な悪食だから定食
串刺しのどぜうがたなびいてたよ ι(´Д`υ)
画像

オラなんとか天ぷら蕎麦を見つけて一安心
天ぷらの中にどぜうが居ないか慎重に食べたのだ

本降りの雨の中カメラ濡らしたくないから持たずに美術館へ、どうせ館内撮影禁止だろ〜ってね

雨に濡れた庭園が綺麗だった〜大失敗 (◞‸◟;)
画像

画像

画像

おまけに館内に綺麗なレストランがあった〜
画像

さらに出口の近くに日本料理屋さんもあった〜
なんてこった〜

げーじつにはほとんど縁の無い生活を送っている者は何を見ても「ふ〜ん」なのであ〜る
床の間ぶち抜いて何が面白いんだ、ふん!だもんね
画像

うちなんか床の間ぶち抜いたら風呂場の脱衣所だよ
母ちゃんのストリップじゃ絵にならねぇ〜

さて、今夜のお宿は玉造温泉なのだ

訳の分からないカーナビを頼りに訳の分からない山陰道を通るんだけど、無料区間とかがあって一般道扱いなんだよね
カーナビも一般道として認識しているから入り口出口の表現をしないんだ
「側道を右です」とか言われちゃうと、どこ?どこ?どこなの?って慌てちゃうんだよ

大きな交差点以外はほとんど点滅の黄色信号ってのも参ったね
赤に変わる前の黄色を見落としちゃうんだ、怖いよ
押しボタン信号ぐらいは青色にしないと駄目だよ

何だかんだで宿に到着
純和風の旅館で〜す
画像

画像

豪華な料理を頂きました (๑´∀`๑)
画像


          
-------------二日目の終了で〜す--------------*

ジジィとバァバですから急いだ訳じゃ無いんですがね
ツアーだと時間制限があるのでレンタカーでノンビリ
・・・のつもりでも何かと欲張っちゃうんですよね〜



さて、弾丸旅行の三日目と四日目は5月号(別冊中、下巻)へと続きます

結局 ブログの20,000文字の制限との戦いで三部作となりました

 2016年5月号(別冊中巻) 弾丸旅行3日目 島根〜広島だ!
  http://noritama1954.at.webry.info/201606/article_4.html

 2016年5月号(別冊下巻) 弾丸旅行4日目 広島〜山口だ!
  http://noritama1954.at.webry.info/201606/article_5.html

よろしく〜!

       よろしかったら気持玉下さいね
                ↓




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
2016年5月号(別冊上巻) 弾丸旅行1、2日目 鳥取〜島根だ! 月刊 『のりとたまご』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる